株式会社テック技販

language

日本語

English

製品情報

M3Dフォースプレート(移動式フォースプレート)

image

・靴にも装着可能な超小型・薄型6分力フォースプレートです。
・M3D-DTと組み合わせる無線LANタイプと有線接続のUSBイプの2種類を用意。


(特許取得)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

image

image

ラインナップ

詳細はこちら

image

 

USBケーブルでパソコンに直接つなぎ、計測することが出来ます。
また、歩行計測以外にも小型6分力計として多彩な応用が可能です。

 

  ・センササイズは95mm角、80mm角の2種類を用意。
  ・最大4台までの同時計測が可能です。
  ・プレート内部に慣性センサ(加速度、ジャイロ、コンパス)を内蔵、6分力フォースとの同時計測が可能です。
  ・計測データは、時系列のCSVファイルで保存され、自由な解析を行えます。

 

 

詳細はこちら

image

 

専用の送信機(データトランスファ(M3D-DT))を介して、無線でのデータ計測が出来ます。
これにより、計測の自由度が増し、より広い範囲での歩行計測を可能としています。

 

  ・センササイズは95mm角、80mm角の2種類を用意。
  ・最大4台までの同時計測が可能です。
  ・プレート内部に慣性センサ(加速度、ジャイロ、コンパス)を内蔵、6分力フォースとの同時計測が可能です。
  ・計測データは、時系列のCSVファイルで保存され、自由な解析を行えます。
  ・モーションセンサM3D-MS(別売)と組み合わせ、下肢などの加速度、角速度等も計測可能です。
  ・無線トリガユニット(別売)と組み合わせることで、外部機器と同時スタートする、トリガ計測も行えます。

 

 

 

 

 

歩行解析システムのご案内

歩行解析システムのご案内

M3D(無線タイプ)を使った下肢3次元歩行解析システムをご用意しております。
フォースプレートを左右の”つま先”・”かかと”と、モーションセンサを左右の"下腿"・"大腿"と”腰”・”背中”に装着することで、下肢3次元歩行解析を行います。
※この演算プログラムはいくつかの決まった条件に従って計測する必要があります。
※地磁気の磁場変化の影響を受けるなど、歩行推定は不完全な部分があります。

Page Top