製品情報

新製品 可搬型フォースプレート TFG-4060

軽くて、薄い、可搬型フォースプレート TFG-4060

 

直線性、温度特性に優れ、静荷重計測にも対応しているひずみゲージ式可搬型フォースプレートです。
軽量化を実現し、気軽に現場に持ち運んでの運用が可能となり、

更なるフォースプレートの活用の幅が広がります。

 

最近では大学や研究所などで実験スペースを確保することが困難な場合があります。
常時設置しておけない場合など、TFG-4060は大活躍します。

 

13.6kgの軽量で1人でも持ち運ぶことができ、実験の都度、

簡単にセッティングする運用ができるため、機材の共有化もしやすく運用に幅が広がります。

 

また実験室以外で病院や外部試験場などの共同研究先に持ち込んで

現場で計測したい要望が多数ありました。
オプションで収納ケースを付けることもでき、輸送することも可能です。

 

定格容量3000Nで可搬型(軽量)標準サイズはリハビリ分野の歩行計測や、

立位姿勢の重心動揺計測、または椅子からの立ち上がり計測、

アシストスーツを装着しての歩行など計測の幅が広がります。

 

 

デジタル出力、アナログ出力の両方に対応!

干渉補正後のデータを出力!

 

フォースプレートTFシリーズはデジタル通信・データ出力だけでなく、Fx,Fy,Fz,Mx,My,Mzの6分力を

各定格容量に対して±10Vのアナログデータ出力をすることができます。

TFG-4060もデジタル、アナログの両方に対応しています。

 

出力されるデータはデジタル、アナログ共に干渉補正された扱いやすいデータとなります。

 

デジタルデータについては、弊社の専用ソフトウェアと通信させることによって、
フォースプレート単体での計測も直ぐ様行うことができます。

アナログデータについては、光学式モーションキャプチャなどと同時運用する際によく使用されます。

 

デジタル、アナログ同時運用することもできます。

 

 

複数枚同時制御

TFG-4060は最大20枚まで同期した運用を行うことができます。
他のTFシリーズも混合した運用も可能です。
同期の接続はフォースプレート同士を数珠繋ぎに結線していくだけのシンプルな接続です。
最終的に制御PCにはUSB1本が接続されます。

 

 

外部TRIGスタート
TFG-4060は接点信号を入力できるBNC端子が用意されています。
外部機器とデータのスタートポイントを揃えたい場合など、
接点信号の入力に合わせたRECスタートを行うことができます。

 

 

 

高精度計測をしたい方は▶フォースプレートTF-4060

小型・低容量計測をしたい方は▶フォースプレートTF-3040/TF-3020

品名 可搬型アンプ内蔵フォースプレート
形式 TFG-4060
寸法・重量 400(W)×600(D)×50(H)mm ・ 13.6kg
定格容量

Fx・Fy:±1000N Fz:0~3000N

Mx:±600Nm・My:450Nm・Mz:200Nm

許容過負荷 150%
非直線性 ±1.0%RO
ヒステリシス ±1.0%RO
干渉度 ±3.0%RO
固有振動数 Fz:200Hz
出力 相互干渉後の6分力(Fx・Fy・Fz・Mx・My・Mz)をデジタル及びアナログ(±10V)で出力
同期運転 最大20台まで同期収録可能(デジタル)
トリガ機能 接点入出力・レベルトリガ
電源 DC12V・ACアダプタ付き