製品情報

HapLog Haptic skill logger

指先の爪側に装着して、指の押圧を計測できます。触感を数値化することが可能です!

HapLog(Haptic skill logger)は指の爪側に装着して使用する計測器です。
指紋を露出した状態で計測可能ですのでモノをつかむ感覚(触感)を残したまま、把持力の計測が行えます。
操作力評価・ユーザビリティ―評価・教育やリハビリ効果の評価などにご利用頂けます。

化粧行動の数値化、職人技の数値化、パッケージの開封性など様々に応用可能です。

最近では技術伝承や技術伝達など技術スキルの可視化から一歩進んだ研究がされています。

 

特許登録番号 特許第5809452号

本製品はグッドデザイン賞を受賞しました

資生堂様Youtubeより引用

ピーチジョン様Youtubeより引用

特徴

指腹を計測面に押し当てると、指腹が広がることで指が変形します。
この変形を、荷重に換算します。
指の変形量は取り付けた人や状況により変わります。そのため専用キャリブレーションユニットを使い
荷重と変形量の相関関係をキャリブレーションし、結果をもとに計測を行います。

校正(個人差によるデータ取得)

専用のキャリブレーションユニットを押し込みます。

指の変形量と、そのときの荷重量の相関関係が計測され、このデータをキャリブレーションデータとします。

計測

キャリブレーションデータを元に接触力を計測します。計測結果はCSVデータとして保存されます。

システム構成図

仕様表

型式 HapLog
構成 ウェアラブルコンタクトセンサ×1(サイズは購入時指定) 
コネクションBOX、キャリブレーションユニット、接続用ケーブル(USBケーブル)×2
インストールCD、取扱説明書、収納BOX
[パソコン性能]
対象OS Windows7・Windows8.1・Windows10
CPU Intel Core2 Duo 2.54GHz以上
接続 USBポート×2
[ウェアラブルコンタクトセンサ]
バリエーション 11mm、12mm、14mm、16mm、18mmの計5種類(内寸)
内蔵センサ ひずみ(システム上、キャリブレーションした結果の荷重値として表示)、加速度センサ(3軸)
[キャリブレーション ユニット]
定格容量 30N
分解能 16bit
[オプション品]
コネクションボックス外部トリガ対応(接点、IN)
※カメラ等との同期が可能になります。